FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「夕方ワイド新潟一番」にヤナギガレイが出演?・・・します!

11月4日(金)夕方3時50分から放送の
TeNYテレビ新潟「夕方ワイド新潟一番」の人気コーナー
“旬の食材仕入れ隊”で、今が旬まっただ中の
“ヤナギガレイ”が取り上げられます。

           <新潟漁港で水揚げされた ヤナギガレイ>
ヤナギガレイ

新潟漁協新潟支所板曳船の「金盛丸」の本間さんが出演し
新潟漁港岸壁でのヤナギガレイ水揚げ風景などを紹介しながらPRします。

      <上:新潟漁港岸壁 下:新潟漁協新潟市場の選別作業>
新潟漁港

選別場

4時10分頃からコーナーがスタートします。
お見逃しなく!

<↓↓↓事務局HPはこちら↓↓↓>

南蛮エビ バナー     柳カレイバナー








スポンサーサイト

「地魚工房」と「地魚食道 瓢」がBSNテレビ金曜パラダイスで紹介されます!

毎週金曜日午後3時50分から放送中の、BSNテレビ(新潟放送)の人気番組
「金曜パラダイス」
「新潟漁協・地魚工房」と「地魚食堂 瓢」が紹介されます。

収録は13日(月)に行われ、取材・進行は佐渡出身の山田かおりさんが務めました。
最初は“地魚工房”からです。
今回山田さんが、実食して紹介してくれるのは
“地魚海鮮丼”“マダイの浜焼き”“ホッケの浜焼き”
地魚を使った3品です。

ロゴ

伺うのが遅くなってしまい収録が始まっていたため
食べ物の写真を残念ながら撮ることができませんでした・・・。
が、それでも後ほど、プレミアム?な写真をお見せいたします。

     <上:地魚海鮮丼 下:ホッケ浜焼きの実食中>
撮影

撮影

収録は山田さんが実食をした後に、感想を言ったり質問をして
新潟漁協の田中さんが答えるという形で進みました。
山田さんは本当に美味しそうに食べます(実際に美味しいのですが)。
さすがプロのグルメリポーターです。

            <タイの浜焼き実食中>
撮影
         <海鮮丼の説明をする田中さん>
撮影

田中さんも照れながらもリハーサルなしで
魚についてや漁法の説明を無難にこなしていました。
ご褒美に山田さんからなんと“あ~ん”なんてしてもらいました。

            <あ~うらやましい~>
撮影

ここで山田さんファンにはたまらない写真をお見せいたしましょう。
少しだけ手をつけられた、マダイとホッケの浜焼きの写真です。どうぞ~。

    <山田さんに食べてもらった 上:タイ 下:ホッケ>
タイ

ホッケ

続いては“地魚食道 瓢”です。
焼き魚定食と日替わり定食を用意していましたが
“焼き魚定食”を食べていただきました。

ロゴ

今日の焼き魚は、ブランド魚“ヤナギガレイの一夜干し”です。
ふっくら、ほっくりと焼き上がったヤナギガレイは本当に美味しそう。
お相手は地魚食道 瓢の宮北さんです。

     <本日の焼き魚定食は ヤナギガレイの一夜干し>
定食

ヤナギガレイ
          <撮影前緊張気味の宮北さん>
撮影前

山田さんはさすがに佐渡出身らしく、上手にヤナギガレイを食べていました。
詳しくは放送をお楽しみに~
えっ、放送日はいつ?すっかり忘れていました。6月24日(金)です。

       <上手にキレイに食べていただきました>
撮影

撮影

6月24日午後3時50分からの
BSNテレビ(新潟放送)「金曜パラダイス」をお見逃しなく。

        <荷捌き作業も撮影してもらいました>
荷捌き場

荷捌き場


<↓↓↓事務局HPはこちら↓↓↓>

南蛮エビ バナー     柳カレイバナー







 新潟漁協ニュース(NGN)第2号 “あかひげ”がテレビに!

11日の「TeNY夕方ワイド新潟一番・旬の食材仕入れ隊」ご覧になりましたか
南蛮エビがメチャメチャ美味しそ~でしたね~。
アナウンサーの方も南蛮エビを食べて幸せそうでした。

先週から始まった新潟漁協ニュ-ス(NGN)。
まさかこんなに早く第2号が出せるとは思いませんでしたが
「旬の食材仕入れ隊」がまたまた取材に来てくれましたのでお伝えします。

今回放送されるのは、新潟の特産品として有名な“あかひげ”です。
標準和名は“アキアミ”といい、アミよりもサクラエビに近いエビの仲間です。

新潟県内では、信濃川や阿賀野川など大河の河口海域の表層に生息していて
漁船で引っぱる「船びき網」という漁法で漁獲します。
(参照・新潟県農林水産部漁港課ホームページ本日のお魚

       <“おおで”を使ってあかひげを獲ります>
網

漁業者による操業風景と漁具の説明、アナウンサーのあかひげ選別体験
刺身・佃煮・桜漬けの試食と、新潟漁協直売所のPRの模様を撮影したそうです。

        <水揚げされたばかりのあかひげ>
あかひげ水揚げ

放送は2月18日(金)。
TeNY(テレビ新潟)15時50分から17時までの「夕方ワイド新潟一番」
“旬の食材仕入れ隊”のコーナです。お見逃しなく。

   <新鮮なあかひげは、透き通るようなほんのり桜色> 
あかひげUP

テレビを見て食べたくなった方に“朗報”が。
3月までは土・日・祝日のみ営業の、新潟漁協直売所に併設しています
軽食スペース“地魚工房”“あかひげ丼”が食べられます。

    <あかひげ丼 わさび醤油をかけていただきます>
あかひげ丼

当日朝水揚されたばかりの“透き通る”ような
“ほんのり桜色”をした“あかひげ”をタップリとのせた丼です。
ひげが口の中に当たった時の“コソバユサ”がなんとも言えず・・・。
産地ならではの風味と食感を味わい下さい。
他に“かきあげ”もありますよ~。 “南蛮エビ汁”をセットにすれば超サイコ~。

    <南蛮エビ汁 頭が重すぎて沈んで見えません>
南蛮エビ汁

          <セットにするとこんな感じ~>
セット

また、直売所では“佃煮”も販売しています。
新潟の味を求めて“地魚工房”にぜひご来店ください。

         <新潟漁協直売所のあかひげ佃煮>
あかひげ佃煮

漁模様により、提供できない場合があります。ご了承ください。


<↓↓↓事務局HPはこちら↓↓↓>

南蛮エビ バナー     柳カレイバナー







新潟漁協ニュース(NGN)がスタート!

今回からスタートする新潟漁協ニュ-スNGN
新潟漁業協同組合新潟支所の耳よりな情報3件お知らせいたします。

まず最初は、テレビ放映について。
先日、新潟市場で南蛮エビの荷揚げの様子、船頭さんのインタビュー、
セリの風景が収録されましたが、放送日のお知らせです。

         <鮮度一番 新潟市場の南蛮エビ>
新潟市場南蛮エビ

2月11日(金)建国記念日に、TeNY(テレビ新潟)
15時50分から17時までの「夕方ワイド新潟一番」“旬の食材仕入れ隊”のコーナで
南蛮エビが取り上げられ放送されますのでお見逃しなく。

南蛮エビブランド化推進協議会HPお知らせページにも掲載していますが、
しつこいと思われることを承知でお知らせいたしました。

2番目は、2月11日~13日の3日間、直売所に併設しています軽食スペース
“地魚工房”でのイベントの情報です。

           <地魚工房の南蛮エビ小丼>
南蛮エビ小丼

先日ブログでも紹介しました
南蛮エビ小丼をはじめとした“ワンコイン丼”
味噌仕立ての“南蛮エビ汁”
通常通り販売しますが、これにヤナギガレイも仲間入り。

      <岩船港直売所 ヤナギガレイ一夜干し>
岩船ヤナギガレイ

隣接する「ピア万代」の“食の陣イベント”に併せての3日間限定ですが
岩船港支所加工所の“ヤナギガレイ一夜干し”
“試食販売”を行います。昨年12月のうまさぎっしり博で
“食べた味が忘れられない”皆様
数量限定ですのでお早めに来場ください。

こちらもヤナギガレイブランド化推進協議会HPお知らせページにも
掲載していますが、あえてしつこくシツコクお知らせいたしました。

最後は、加工事業課の石山さんの話題です。
2月8日に開催された「農商工連携マッチングフェアin下越」での連携事例紹介で
「魚醤油を活用した料理や加工品等の開発・販売と魚醤油食ブランドの展開」
について発表されました。

      <事例発表をする石山さん 真剣そのもの>
事例発表

話の内容は省略させていただきますが、発表の中で、
南蛮エビの刺身と、 “南蛮エビ醤油”
参加者全員に試食をしていただきました。普通の醤油と食べ比べをされた皆さんは
南蛮エビ醤油との“相性の良さ”に感心されていました。

  <試食で提供された 南蛮エビ with 南蛮エビ醤油>
試食用

以上、3件お伝えいたしました。
なお、NGNはあくまでも“不定期”です。


<↓↓↓事務局HPはこちら↓↓↓>

南蛮エビ バナー     柳カレイバナー






「鉄板焼Kurosawa」のブログに“活南蛮エビ”と“佐渡一番寒ブリ”が・・・

東京築地「鉄板焼Kurosawa」さんの 
“支配人ブログ”
“活南蛮エビ”“佐渡一番寒ブリ”
取扱された記事が掲載されました。← 正しくは、されていました。

「鉄板焼Kurosawa」は(株)食文化総研が運営する
「レストラン黒澤グループ」の4店舗の中の1店舗です。
お気づきの方もいられると思いますが
“世界のクロサワ”と称えられる
映画監督黒澤明さんの食卓をテーマに運営されています。

         <たらいの中で元気に泳ぐ活南蛮エビ>
活南

12月16日が活南蛮エビ、12月18日に佐渡一番寒ブリが紹介されています。

<シーズン残り僅か。ぜひ食べておきたい佐渡一番寒ブリ>
寒ブリ

お店の方に反応と感想をお聞きしました。
活南蛮エビは「どのお客様も初体験であったため
心に強く残られたのでは。」
佐渡一番寒ブリは「有名な他県の寒ブリと
同じくらい美味しい。」とのお言葉をいただきました。

新年早々(掲載は昨年ですが・・・)
飛び上がるほどBIGな情報に、事務局スタッフ大感激

追伸:更にブログを遡りましたら、11月16日に
“ヤナギガレイ”も紹介されていました。
ちなみにこのヤナギガレイは、岩船港直売所から送らせていただきました。
これでブランド3品揃い踏み

      <本当は一番早く紹介されていたのに・・・>
ヤナギガレイ

「鉄板焼Kurosawa」さん、誠にありがとうございます。

「鉄板焼Kurosawa」 “支配人ブログ”

<↓↓↓事務局HPはこちら↓↓↓>

南蛮エビ バナー     柳カレイバナー








プロフィール

ブランド化推進協議会

Author:ブランド化推進協議会

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。