FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“上越市漁協さかな祭り”が開催されました!

6月5日の日曜日、上越市漁業協同組合事務所を会場に
「上越市漁協さかな祭り」が開催されました。
主なイベントは、地魚の即売、遊漁船による遊覧です。

9時30分からの開会式を前に、すでに地魚即売と体験乗船には
早くから来場されたお客さんの行列が。

<上:地魚販売と 下:体験乗船には既に並ばれている方が>
地魚行列

遊覧行列

この時期の上越市では、柿崎区地先に好漁場があるので
“コタマガイ”が多く水揚げされています。
砂地に生息する二枚貝で、ハマグリやアサリに似ていて見分けが難しい貝です。

           <袋詰めにされたコタマガイ>
コタマガイ

新潟県の海水浴場でお父さんが海に入り、足を“ゴソゴソ”しながら
獲っている貝の殆どがコタマガイかもしれません。
多くの方がハマグリやアサリだと思っていられるのでは・・・。

       <コタマガイはたくさん用意いたしました>
コタマガイ

食べ方としては、味噌汁の具、焼き貝、酒蒸しなど
アサリ、ハマグリと同様に美味しくいただけます。
と、いうことで地魚即売を覗いてみると
網に入れられたコタマガイがたくさん用意されています。


         <箱単位で売れていく地魚販売>
販売

販売

他には、サザエ、バイの貝類をはじめヒラメ、マダイ、クロダイ、ホウボウ
ウシノシタ、ガザミなどの前浜で獲れた新鮮な魚介が並んでいます。
販売開始と同時にお客さんが売場に殺到。
魚箱が見る見るうちになくなっていきました。

    <上から クロダイ マダイ ガザミ ウシノシタ>
クロダイ

マダイ

ガザミ

ウシノシタ

味噌仕立てでコタマガイの出汁のきいた“浜汁”
炭火で焼いた“イカ焼”も販売され
会場には味噌の風味と香ばしい香りが漂い
お目当ての地魚を買い終え一安心のお客さんが舌鼓を打っていました。

           <アツアツのコタマガイ浜汁>
浜汁

浜汁
        <イカの浜焼きはお土産にもどうぞ>
イカ焼

イカ焼

子供さん連れの家族に人気だったのが“体験乗船”です。
普段乗ることがない遊漁船に乗船体験をしていただき
直江津港沖を30分ほどの船旅を楽しんでいただきました。

          <里輝丸乗船準備完了しました>
乗船
       <第2八坂丸だたいま出港いたします>
出港

祭りは大勢の方で賑わい、用意された地魚もほぼ完売しました。
ご来場いただいた皆さんありがとうございました。
今後とも、上越市漁協の魚介類をよろしくお願いいたします。


<↓↓↓事務局HPはこちら↓↓↓>

南蛮エビ バナー     柳カレイバナー







スポンサーサイト
プロフィール

ブランド化推進協議会

Author:ブランド化推進協議会

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。