FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イオン新潟南店「新潟さかなフェア」で“サザエ炊き込みご飯”の試食を行いました!

7月9日(土)新潟市江南区「イオン新潟南店」の鮮魚売場で
“新潟さかなフェア”が開催され
今が旬の佐渡産サザエを使った“サザエ炊き込みご飯の試食”を行いました。

新潟県とイオン株式会社が“包括連携協定”を締結し
水産分野の“キックオフイベント”として開催されたもので、
イオン新潟南店鮮魚売場の1コーナーを“新潟の魚介類”が独占しました。

今回の主役はなんと言っても今が旬の
“サザエ”“スルメイカ”
サザエは佐渡島産で、もちろんまだ活きていました。
新潟沖と佐渡沖で水揚げされたばかりのスルメイカは、色、ツヤともに新鮮そのもの。

         <まだまだ元気な佐渡産サザエ>
サザエ

2品目でコーナーの殆どを占め、さらにスルメイカは
“これでもか”とワゴンでも販売されていました。
他の鮮魚では、アカガレイ、ナメタガレイなどのカレイ類と
アカアマダイが販売されていました。もちろん全部新潟県産。

 <煮ても、焼いても、刺身でも。何でも来いのスルメイカ>
スルメイカ

コーナーには“うまさぎっしり新潟”のポップの他に
今回のイベント用に新調した“新潟旬の地魚”
ノボリがはためき、イベント気分を盛り上げていました。

 <店内には5本のノボリが立っていました>
ノボリ

さらに今回はサザエのPRと、魚食普及活動の一環として、お手軽で簡単に作れる
“漁師直伝サザエ炊き込みご飯の試食”
500名様限定で行いました。もちろん県漁業士会考案のレシピの配付も忘れていません。

<大変便利!新潟県産こしひかりの無洗米>
コシヒカリ

前日に下拵えをしておいた、サザエの身と、茹で汁を使って店内で炊きあげました。
米はもちろん“新潟県産こしひかり”。調味料以外はこちらも“ALL NIIGATA”

    <美味しそうに炊きあがったサザエ炊き込みご飯>
炊きあがり

炊きたて、サザエも多目、そして試食とは思えないほどの盛りの良さに
「美味しい」「初めて食べました」と大好評。

          <大サービスの試食用盛り付け>
試食盛り付け

係員の“巧みな誘導”もあり
「さっそく試してみたい」とサザエを購入される方が続出。
中には定番の“壺焼き”用として多目に買われるお客さんも。

      <醤油の香りがたまらないサザエ壺焼き> イメージ
壺焼き

5升分の炊き込みご飯も底をつき、試食も無事終了。
500人以上の方に味わっていただきました。
係員もサザエの身の取り出し方、どの部分を食べたらいいのか等の説明をさせていただき
サザエの普及に手応えを感じたイベントでした。

スルメイカについても、美味しいイカの選び方のアドバイス
県漁業士会考案“漁師直伝いかゴロ飯”のレシピの配付を行いました。
今後もこのようなイベントを通し、県産水産物のPR、魚食の普及活動を推進してまいります。

“ギョギョうまっ”の新潟のさかな達をよろしくお願いいたします。

次回は、“サザエ炊き込みご飯”の下ごしらえから、炊きあがるまでを詳しく報告いたします。


<↓↓↓事務局HPはこちら↓↓↓>

南蛮エビ バナー     柳カレイバナー







スポンサーサイト
プロフィール

ブランド化推進協議会

Author:ブランド化推進協議会

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。