FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“サザエ炊き込みご飯”を作ってみませんか!NO.2

いきなり“サザエのミニ知識NO.2”
サザエにももちろんオスとメスがあります。
見分け方は、肝の部分白っぽいのがオス、緑がメスです。

   <矢印の部分が 上:オスは白っぽい 下:メスは緑> 
オス

メス

今回使わなかった肝の部分は、醤油と酒で煮て食べると
酒好きの方にはたまらないほど美味しいそうです。一度お試しください。

前回の①~⑧までは下拵えをしてすぐに炊き込む場合の説明ですが
⑨、⑩は、身と茹で汁を保存して翌日に炊き込む場合必要な作業です。

⑨薄切りにしたサザエの身を完全に冷めてから、保存袋に入れ冷蔵庫にいれます。
 量が多い場合はいくつかに分けた方がよいでしょう。

切り身

袋詰め

袋詰め


⑩茹で汁は完全に冷めてから、クッキングペーパーなどを使い
 濾しながらボトルに詰め、冷蔵庫に入れます。

茹で汁

茹で汁

茹で汁

切り身は冷凍しておけば、食べたい時にいつでもサザエ炊き込みご飯を味わえます。

切り身

お待たせしまた。いよいよ炊き込みです。
準備する物は、米、醤油、酒、砂糖、そしてサザエの切り身、茹で汁です。
今回電気炊飯器は1升炊きを使い、5合ずつ炊きました。

コシヒカリ

①米を入れます。もちろん新潟県産こしひかり。

米

②茹で汁:水の割合は4:6で。

茹で汁水

③醤油を入れます(2合の場合大さじ2)

醤油

④酒(調味酒)を入れます(2合の場合大さじ2)

酒

⑤砂糖を入れます(2合の場合小さじ1)

砂糖

⑥最後にサザエの切り身を入れて炊きあげます。
 沸騰してくると良い香りが漂い始めます。

切り身

⑦炊きあがったらよくまぜて出来上がり。
 炊きあがり時間は炊飯器にもよりますので、保温ランプが点灯したら
 炊きあがりということで。ちなみに5合では1時間ほどかかりました。
     
     <美味しそうに炊きあがりました 上出来!>
炊きあがり
      <炊きたては最高!おかず無しで十分です>
茶碗盛り付け

以外とお手軽、簡単にできる、磯の香りがイッパイのサザエ炊き込みご飯。
ぜひお試しください。


<↓↓↓事務局HPはこちら↓↓↓>

南蛮エビ バナー     柳カレイバナー







スポンサーサイト
プロフィール

ブランド化推進協議会

Author:ブランド化推進協議会

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。