FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の漁港めぐり 出雲崎漁港編NO.1

前回の間瀬漁港編に続いて、出雲崎漁港に行ってきました。
新潟市内からは車で国道402号線を西に向かって約90分で到着します。

漁港
       <8月に行われる船まつり海上パレード>
パレード

出雲崎は「良寛生誕の地」「芭蕉詠嘆の地」「北前船の寄港地」
などとして知られ、歴史が深く、古くから発展した町です。
近くに良い漁場があるため、漁業も昔から盛んです。

まず最初はタイ科から。
     <上から: マダイ クロダイ キダイ チダイ>
マダイ

クロダイ

キダイ

チダイ
                
漁業種別は底びき網漁が中心で、たい類、ひらめ・かれい類、ニギスなどが
中心ですが、サザエ、バイなどの貝類も多く獲れ、サザエは特に有名です。

続いてはカレイ・ヒラメ・ウシノシタ類。
  <上から ソウハチ ヒレグロ ヤナギムシガレイ>
ソウハチ

ヒレグロ

ヤナギムシガレイ
    <上から ヒラメ タマガンゾウヒラメ クロウシノシタ>
ヒラメ

タマガンゾウヒラメ

クロウシノシタ

魚種が多いことも出雲崎の特色です。
伺った日も60種以上の魚介類が水揚げされていました。

 <出雲崎の中心魚介類 上から ニギス サザエ バイ>
ニギス

サザエ

ツブ

今回はお馴染みの魚から、初登場の魚もありますのでお楽しみに~。

イカ、エビ、カニ類。
      <上から アオリイカ スルメイカ ヤリイカ>
アオリイカ

スルメイカ

ヤリイカ

       <上から クルマエビ ガザミ ケガニ>
クルマエビ

ガザミ

ケガニ

到着したのは午後2時半頃でしたが、全船帰港しており
水揚げと仕分け作業の真っ最中でした。時化が続いて久振りの出漁だったため
隣接する「新潟漁協出雲崎市場」の選別場、荷捌き場とも活気に溢れています。

選別

選別
       
3時半からのセリに備え、丁寧に仕分けされた魚箱が荷捌き場に並べられ始めました。
夏の名残の魚から、秋から冬にかけ旬を迎える魚が揃い
まるで“魚の宝石箱や~” ←古ッ

最後はタイと名前がつく魚を一挙公開。
<上から アカアマダイ イシダイ コショウダイ マトウダイ>
アカアマダイ

イシダイ

コショウダイ

マトウダイ

         <カガミダイ マトウダイの近縁種>
カガミダイ
    <コブダイ 魚体が大きくなるとコブも大きくなる>
コブダイ
        
1回では紹介しきれないので、次回に続きま~す。

<↓↓↓事務局HPはこちら↓↓↓>

南蛮エビ バナー     柳カレイバナー






スポンサーサイト
プロフィール

ブランド化推進協議会

Author:ブランド化推進協議会

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。