FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「佐渡さかなまつり」に行ってきました!NO.1

11月13日(日)佐渡水産物地方卸売市場を会場に開かれた
「2011佐渡さかなまつり」に行ってきました。

          <少し落ち着いた頃の会場内>
会場

新潟は雨が降っていましたが、佐渡に着くと小雨がパラツク程度。
佐渡汽船ターミナルから会場へは、徒歩で15分ほどかかります。
9時半からの販売開始を前に駐車場は満車状態でした。

     <ターミナルからの途中には案内のボードが>
案内

セレモニーも終わりまつりがスタート。それではさっそく販売部門の報告から・・・
と、行きたいところですが、佐渡と言えばやはり南蛮エビ。
敬意を表して南蛮エビの活躍ップリから紹介します。

まずは鮮魚売り場から。殻から緑色に透けて見える卵を抱いた
佐渡沖で獲れた新鮮な“生鮮南蛮エビ”
お得なお値段で販売されていました。

          <卵を抱いた生鮮南蛮エビ>
南蛮エビ

隣の加工品売り場にも、もちろんありました。
水津漁協が丹精込めて作った“乾燥南蛮えび”です。
見事にヒゲからシッポまで丸ごと、いい色に干し上がっています。

          <文字通りの乾燥南蛮えび>
乾燥

続いては焼物コーナー。こちらは“焼きエビ”です。
生でも食べられる新鮮な南蛮エビを炭火で焼き
味付けはシンプルに軽く塩を振るだけ。芳ばしい香りがたまりません。

    <焼いて食べるのがもったいないほどの新鮮さ>
焼きエビ
       <炭火で焼くから一層おいしくなります>
焼きエビ

最後は“ナンバンエビ汁無料サービス”
味噌仕立てで、南蛮エビが丸ごと入ったアツアツのナンバンエビ汁を
先着3,000名に振る舞い、コ-ナーは行列ができるほどの賑わいでした。

         <並んでも食べたいほどの美味しさ>
行列
         <エビもネギもタップリ入りました>
エビ汁
            <お母さん達も大忙し>
エビ汁
          <お椀の中から立派なヒゲが>
エビ汁

以上が、「南蛮エビ活動報告in佐渡さかなまつり」でした。
続いては、ブランドつながりで、これからシーズンを迎える佐渡寒ブリ。

佐渡寒ブリ販売促進協議会は、11月18日から取扱いが始まる
“佐渡一番寒ブリ”を一足早く展示・販売。
1本2万円以上のブリに売約済みの札が貼られていました。

       <佐渡寒ブリ販売促進協議会のブース>
寒ブリ
       <今シーズン初登場の佐渡一番寒ブリ>
寒ブリ

長くなりそうなので、NO.2へ続きます。

<↓↓↓事務局HPはこちら↓↓↓>

南蛮エビ バナー     柳カレイバナー





スポンサーサイト
プロフィール

ブランド化推進協議会

Author:ブランド化推進協議会

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。