FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“昔ながらの南蛮エビ天丼”を食べてきました!

新年あけましておめでとうございます。
本年も南蛮エビとヤナギガレイを始めとした新潟県の水産品や
旬な話題・イベントなどを紹介していきますので、よろしくお願いいたします。

南蛮エビ柳


新年1回目は、年末年始のご馳走攻めで、胃や腸が多少お疲れ気味の方にとって
“少し重~い話”からスタート

年末に糸魚川市に行く機会があり、お昼はやっぱり南蛮エビを食わねばと
「越後・糸魚川南蛮1エビプロジェクト」
が発行しているパンフレットをチェックしました。

パンフ

先回伺ったときは、 「すし活」で“南蛮エビチラシ” を食べたので
寿司系じゃないものを探したところ、「お食事処 大瀬」
“昔ながらの南蛮エビ天丼”
が目に飛び込んで来ました。ネーミングといい、盛りの良さといいこれで決定。

大瀬

店の入口には“甘えび天丼提灯”が飾られていました。
店内に入りさっそく注文をと、メニューを見ましたが、通常メニューには載っていません。
前日までの時化の影響で仕入が出来ず、ひょっとして外されているのかも・・・

  <甘えびではなく 南蛮エビなら最高>
提灯

焦ってお店の方に「南蛮エビ天丼ありますか?」と、伺うと「はいありますよ。」と
これで一安心。良く見ると別刷りのメニューが置いてありました。ご心配なく。

メニュー メニュー

お昼時でお客様も多く、待つこと20分。
“昔ながらの南蛮エビ天丼”の登場です。他に小鉢、漬物
そしてこの日は大好物の“あおさの味噌汁”がついてきました。

セット

1本丸ごと揚げた南蛮エビがご飯の上に“これでもか”と盛られています。
長さも15cmはあるかと思われる“糸魚川産大南蛮エビ”
頭から尻尾まで全部食べられます。

           <南蛮エビ天ぷらの断層>
丼
      <丼の直径と同じ長さの南蛮エビ天ぷら>
長さ

南瓜、茄子、舞茸などの天ぷらも添えられボリューム満点!揚げたてを一気にいただき
思わず「腹くっちぇ!」 大満足の一品。ごちそう様でした。

丼
            <お約束のたいらげた丼>
丼

「お食事処 大瀬」
糸魚川市南押上1-4-10
 025-552-7408


<↓↓↓事務局HPはこちら↓↓↓>

南蛮エビ バナー     柳カレイバナー





スポンサーサイト
プロフィール

ブランド化推進協議会

Author:ブランド化推進協議会

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。