FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年を振り返って!NO.1

新年2回目の掲載が「なんで2010年を振り返ってなんだ。」と
お怒りの方も多いと思われますが
おっしゃる通り本来であれば昨年中にしておかなければならないこと。

言い訳をさせていただければ、12月は「新潟うまさぎっしり博」に
両ブランド化協議会が出展したり、さかなまつりが2件あったりで
その報告がぎりぎり年末までかかってしまいました・・・ということです。

        <言い訳① うまさぎっしり博出展>
うまさぎっしり

         <言い訳② 佐渡海府寒ぶりまつり>
寒ブリ

           <言い訳③ イヨボヤまつり>
イヨボヤ

言い訳はそのくらいで、さっそく振り返ってみましょう。
1月15日に「事務局日誌始めました!」と、華々しくスタート・・・しましたが
それから半月以上“なしのつぶて”状態。

2月にはいり、4日にいきなり「ただいま準備中!」をUP 
何を準備していたかといいますと、6日・7日に朱鷺メッセで開かれた
「全日本総合錦鯉品評会」のPRコーナーに岩船港直売所が出店したので
その事前準備を報告しました。

       <岩船港直売所出店ブースの飾り付け>
岩船出店2

その後は、寒さが身にしみた出店の終了報告 佐渡の南蛮エビ蓄養施設の見学報告
南蛮エビを使用した料理が提供された「にいがた冬食の陣」や
両品目がマスコミに取り上げられたこと
時期遅れの佐渡寒ブリについてなどを報告いたしました。

      <佐渡ヶ島南蛮エビ蓄養施設の活南蛮エビ>
活南蛮


   <にいがた冬食の陣でも南蛮エビのノボリが大活躍>
食の陣

食の陣2

3月は“直売所めぐり”と題し、山北の「魚売り処新鮮家」と「岩船港直売所」を取り上げ
それぞれの加工所で作られた、干物などの加工品や、岩船の鮮魚を紹介しました。
さらにいきなり飛び込んできた「秘密のケンミンSHOW」に
“活南蛮エビ”が出演するとの臨時ニュースには驚かされました。

          <山北魚売り処新鮮家と干しタコ>
新鮮家

タコ

         <岩船港直売所と加工品の数々>
岩船

岩船商品

その活南蛮エビや、南蛮甘エビしんじょうなどが販売され、すしネタとしても登場し
南蛮エビが大活躍をして賑わった「にいがた酒の陣2010」や
花の東京「オークラホテル東京」での両品目の食材提案会における担当者の
まじめなPRぶりなどを報告。新潟漁港にブリとワラサが水揚げされた記事では
専門的な話を少し加えたり・・・みたいな。

<上:大人気活南蛮エビ 下:竹徳さん南蛮甘エビしんじょう>
活南販売

えびしんじょう

  <食材提案会 上:ヤナギガレイ 下:南蛮エビの試食>
南蛮プレゼン

ヤナギプレゼン

           <新潟漁港ブリの水揚げ>
新潟漁港ブリ

4月は糸魚川JCが取り組む「越後・糸魚川 南蛮1エビプロジェクト決起集会」の報告
のどかな新潟漁港の水揚げの様子、そして県水産課U氏の圧力 により
冬眠開けの“巻漁港直売所”の紹介をなんと4回もUPしてしまいました。

    <上:決起集会の様子 下:南蛮エビ食べ比べ>
糸魚川P

糸魚川南蛮

           <新潟漁港の仕分け作業>
新潟漁港

    <上:巻漁港直売所の販売風景 下:鮮魚セット>
巻漁港

巻漁港2

5月は連休もありUP回数は少な目。GWに行われ大勢の方が訪れた
出雲崎や山北などの「さかなまつり」の模様を3回に分けて紹介しました。

<出雲崎大漁さかなまつり あんこう汁とさざえつかみ取り>
出雲崎

出雲崎2

 <SANPOKUさかなまつり 上:活魚水槽 下:活魚販売>
山北

山北2

続いて6月は・・・と行きたいところですが
長くなりそうなので次回に続きます。

<↓↓↓事務局HPはこちら↓↓↓>

南蛮エビ バナー     柳カレイバナー










スポンサーサイト
プロフィール

ブランド化推進協議会

Author:ブランド化推進協議会

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。